リアル人事

データでマキノのリアルが見えてくる

DATA01

従業員数(連結)※2019年3月期

海外2,527名(韓国含む海外関連会社) 4,805名 国内2,278名(国内関連会社含む)

マキノグループ全体で、国内と海外の従業員数はおよそ半分ずつの割合です。
従業員の国籍も27カ国(連結)。社員の半数は海外勤務を経験し、社内公用語も英語です。
ただ、英語が苦手な方もご安心を、英語教育もしっかりサポートしています。

DATA02

社員平均年齢:39歳※2019年3月期

男性39.47歳 女性38.02歳

※国内関連会社含む60歳までの平均年齢です

年代別構成比 10代0.61% 20代18.81% 30代30.2% 40代26.29% 50代18.86% 60代5.22%

工作機械は、古い技術を大切に温存しつつ、新しい技術を発展させてきました。先輩から後輩への技術の継承がこれからも続くよう、幅広い年代の社員が共に働いています。

DATA03

男女比※2019年3月期

男性89.37%(1,782名) 国内社員数(国内関連会社を含む数値です)1,994名 女性10.63%(212名)

男性の多い職場ですが、女性の管理職も活躍しています。
育休や産休の制度もしっかり整っています。

DATA04

女性育児休業復職率(関連会社含む)

94.12%

ワークライフバランスを考慮した働き方や、ライフスタイルが変化した後もキャリアの継続と発展できる支援を行っています。

DATA05

有給取得率・平均取得日数※2019年度

61%平均11.21日取得(関連会社含む)

厚生労働省の調査*1によると年次有給休暇日数の取得率は52.4%。
マキノは平均より高い比率です。
*1 平成31年「就労条件総合調査」厚生労働省

PAGETOP